このサイトは分析と改善のためにCookieを利用します。詳細は こちら

レクチャー3. 会話学習|外用薬の効果効能・用法用量を英語で説明 4/5

外用薬|服薬指導|薬剤師|医師|看護師|医療事務|日本語字幕あり|約7分間

同じシリーズの動画一覧

「服薬指導 - 外用薬」では、外用薬の服薬指導の際に役立つ単語やフレーズを学んでいきます。今回のレクチャーでは、レクチャー1.2.で学んだ内容も踏まえつつ、薬剤師と薬局を訪れた外国人の会話をベースに、具体的な英語での服薬指導に使える表現を学びます。 <服薬指導 - 外用薬|レッスン概要> 対象英語レベル:初級者以上 対象職種:薬剤師、医師、看護師、医療事務(調剤薬局事務) 講座項目: 1.はじめに 2.レクチャー  2-1.単語学習 - 一般的な外用薬の名前  2-2.フレーズ学習 - 用法用量の説明  2-3.会話学習 - 服薬指導 *今ここ* 3.演習問題 - まとめ 会話の登場人物は、調剤薬局で働く薬剤師のナオミさんと、そこを訪れたダニエルさんです。ダニエルさんは先日、休日にキャンプに行きブヨに噛まれてしまいました。かゆみと腫れがひどかったので医者に診てもらったところ、軟膏を処方されたそうです。会話は、ナオミがダニエルに薬を渡すところから始まります。 また、会話には登場しないものの主要な薬の効果効能や、服薬時の注意事項、薬の保管に関するフレーズも多数紹介しています。ぜひ、当講座を介して、一つでも多く、外用薬の説明に際し必要な表現を習得し、英語でスムーズに服薬指導できるようになりましょう。 レクチャーでは、各パートで学んだ単語やフレーズを理解しているかどうかを確かめるため、小テストを行います。全問正解を目指しましょう。
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE