このサイトは分析と改善のためにCookieを利用します。詳細は こちら

「入院」って英語で言えない|病棟で役立つフレーズ

看護師|医師|病棟|入院手続き|医療事務|日本語字幕あり|10分間

同じシリーズの動画一覧

看護師 太郎が外国人の入院患者の対応に奮闘する「○○って英語で言えない!」シリーズ。ここでは、看護師さんから提供いただいた実際にあったエピソードをもとに、病棟で役立つ医療英語を紹介します。 今回のテーマは「入院前の案内」 入院手続きのため、病院を訪れた外国人患者のジェシカさんに対し、入院手続きの説明に英語で挑戦する看護師の太郎さん。「入院の受付係で入院の手続きを..」と言いかけますが、「入院」がわからず会話が止まってしまいました。皆さんは上手に対応できますか? 今回のテーマは今後配信予定の9本とセットで見ていただくことをおすすめします。入院手続きに伴い必要なフレーズを一通り学んでいただけるはずです。 キーフレーズは 「入院の受付係で入院の予約をしてください」 「この説明書には持ち物や面会時間など入院に関する説明が載っています」 「よく読んでください」 日本語であれば日々当然のように使っている言葉でも英語となるとなかなかスムーズに出てこないものです。当講座では初級編から上級編まで、3つのレベルに分けて現場ですぐに使える会話例を紹介します。病棟で勤務する看護師や医師の方に有益なレッスンです。 <レッスン概要> 対象英語レベル: 初級者以上 対象職種: 看護師、医師 対象診療科: 全ての診療科 <講座に学ぶ重要単語> due to / 〜する予定 be admitted to (the) hospital / 入院する what / 何 should / 〜すべき about / 〜ついて make an appointment / 予約をする admission / 入院 receptionist / 受付 contains / 含む instructions / 説明書 hospitalisation / 入院 including / 含む bring / 持ち運ぶ visiting hours / 面会時間 read / 読む carefully / 注意深く <講座に学ぶ重要フレーズ> I am due to be admitted to the hospital today. / 今日私は入院する予定です。 What should I do? / (手続きは)どうしたらいいですか? Please make an appointment for 〜. / 〜の予約をしてください。 This contains instructions on hospitalisation, including what to bring and visiting hours. / これには持ち物や面会時間など、入院に関する説明が書かれています。 Please read it carefully. / よく読んでおいてください。
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE