このサイトは分析と改善のためにCookieを利用します。詳細は こちら

[アーカイブ]視聴者満足度94.4%!診療看護師(NP)が語った看護師の現状と未来

キャリア|資格|ナースプラクティショナー|診療看護師|特定行為|NP|転職|大学院|字幕あり|約50分間

218回視聴

同じシリーズの動画一覧

2021年10月23日に開催された診療看護師(NP) Hirota様のキャリア LIVE講座[アーカイブ]です。視聴後アンケート結果では視聴者の方の満足度は94.4%と高評価。無料会員登録で全視聴いただけます。 <キャリア講座 概要> 皆さんは、なぜ日本の看護師が自らが希望する領域で働くことが難しいのか、その理由をご存知ですか? MEDISTUDIO キャリア-LIVE講座 第一弾にて、診療看護師(NP)(以下、NP)として新たなキャリアをスタートさせたHirota様より医師のタスクシフト・シェアに伴う未来の看護師の需要。今後のキャリアを考える際に目を背けてはいけない看護師の現状を解説いただきました。 「必ずしも希望の診療科で働くことが容易でないのは何故か」「努力しても、資格をとっても報酬に反映しない理由とは」「医師タスクシフト/シェアに伴う他職種の業務拡大、看護師の今後の需要とは‥」など気になるトピック満載です。 NPを目指そうと考えるようになった理由やその背景にある日本の医療業界における看護師の立場など、「知りたくなかった‥」とすら思えるような日本の看護師の現状と将来性など赤裸々にお話いただきます。今後、皆さんが自身のキャリアを模索する上でぜひ参考にしていただきたい講座となっています。ぜひご視聴ください。 <視聴者の声> 開催後のアンケートでは、たくさんの方からあたたかいコメントを多くいただきました。その一部をご紹介します。 ◆貴重なお話ありがとうございました。 ◆初イベントお疲れさまでした。楽しく聞かせていただきました。 私事ですが、沖縄で2年間看護師として働いていた経験があるので、RYOICHIさんの沖縄感が出た時、勝手にほっこり喜んでいました。講演もシリーズ化されているとのことですので、今後とも頑張ってください!そしてRYOICHIさんの研修が無事に終えられますように。応援しています!! ◆とても貴重なお話ありがとうございました。 私自身のキャリアプランについて再考するきっかけとなりました。 ◆ありがとうございました。 頑張っていても認められない、本当にそうだなと思いながら聞いていました。海外は専門分野別に募集をしていることは知らなかったので日本との違いに驚きました。海外に行ってやっぱり急性期に戻ろうと思ったRyoichiさんのように私も海外に行って自分のやりたいことを見つけられたらいいなと思いました。貴重なお話ありがとうございました。 ◆本日は大変貴重なお話を聞けて充実した時間でした。 ありがとうございました。 ◆大変貴重なお話をありがとうございました! 看護師としての役割やあり方を見つめ直すきっかけとなり自分自身の今後のキャリアについてしっかり考えようと思いました。ぜひまたこのようなライブ講座がありましたら参加したいです!本当にありがとうございました。 ◆色んなところで活躍されている方の話を聞くことが好きなので、今回参加させていただけてよかったです。ありがとうございました。 <視聴後アンケートにいただいた追加質問への回答> 質問1 講演後の質疑応答で英語に関する質問をした者です。看護系の英語の論文はどのように探していますか?ネットで探せる方法があれば是非教えていただきたいです。 回答 検索エンジンとしては、Google scholar、Biogragh、CiNiiなどが手軽でおすすめです。アカデミックなものではCINHALというものがあります。CareNetなどの医学情報サービスでも海外の看護研究や論文をメルマガで紹介してくれますよ! 質問2 海外の看護助手として働いていて日本との違いや面白いなと思ったことはありますか?また大変だったことはありますか? 回答 色々あります!そもそも文化が違うので全てが新鮮でした。一番印象に残っていることは労働者が大切にされている文化です。休みもしっかりありますし、業務内容も看護師に負担がかかり過ぎないように色々な業種が協力して良い意味で分業ができています。 海外で生活することは大変なこともありましたが、あの経験のおかげで看護師としてだけでなく。人として成長できたと感じています。
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE