このサイトは分析と改善のためにCookieを利用します。詳細は こちら

[無料公開]OETとは|海外で医療従事者として働きたいなら知っておきたい英語試験

OET|英語試験|医療英語試験|海外での資格取得|海外で働く|試験対策|USMLE|日本語|約10分間

91回視聴

同じシリーズの動画一覧

OETとはOccupational English Testの略で、アメリカやイギリス、カナダやオーストラリアなどで、医師や看護師など医療従事者として資格の登録、働くために必要な英語力の証明に用いられるテストです。 最近では米国医師国家試験、通称USMLE(ユーエスエムエルイー)の英語コミュニケーション能力を図るStep 2 CSがコロナの影響により廃止、代わりにアメリカ国外からも受験可能なOETが採用されました。これにより、海外で臨床経験を希望する医師の間でも注目を集めています。 MEDISTUDIOの医療英語講座では、このOETについて概要の説明から各技能の対策まで徹底的に解説します。 <レッスン内容> 1.OETとは(概要・受験費用・試験会場) 2.対象職種 3.認められている国 4.評価基準と資格登録に必要なスコア 5.試験内容 6.OET受験に取り組むメリットと他の試験との比較 7.まとめ *メニューバーの「チャプター」からご興味のある項目にとんでいただけます。 *2021年10月時点の情報です。 OETの最大の魅力は試験の内容が医療関連のトピックとなっていることです。これにより対策を行う際の心理的ハードルが下がり、対策、つまり勉強もしやすくなります。また、試験で学んだことは将来的に実践で役立てることもできます。IELTSやTOEFL、OET、どの試験の勉強を進めていくべきか迷っているという方にとって参考になれば嬉しいです。 こちらのレッスンは無料会員登録いただくと5分以降も全てご視聴いただけるようになります!
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE