このサイトは分析と改善のためにCookieを利用します。詳細は こちら

当ライブ講座は終了いたしました。

3/30(水) 20:00 - 21:00 60分

医療関係者と患者との間の架け橋「医療通訳士」- 水際対策規制緩和が発表!訪日外国人増加が予想されるなか注目を集める資格

目次

講座の特徴

2019年、訪日外国人は3,188万人*と過去最高となりましたが、国内でのコロナウィルス感染拡大防止を目的として実施されている水際対策の影響を受け、2020年、21年の訪日外国人数は一時的に激減していました。しかし、2022年2月17日、国際的な人の往来再開に向け、規制の緩和を発表。新規入国のうちビジネス目的の短期滞在者や留学生を認めるほか、入国者の上限も拡大する方針を打ち出しました。
*参照:日本政府観光局

コロナ前、入管法改正による新たな在留資格が認められるようになったことにより、訪日観光客以外にも、外国人労働者の増加も見込まれます。訪日外国人の2〜4%が何らかの疾病で医療機関を受診するという統計を踏まえると、外国人医療提供体制の整備は日本の医療機関にとって緊急の課題といえます。

そんな状況のなか、改めて注目を集めているのが医療通訳士です。 医療の現場において多言語で円滑なコミニケーションがとれることは、医療を提供する側にとっての負荷が軽減され、日本語に不慣れな海外からの訪問者にとっては、大きな安心に繋がります。

今回のキャリア講座では2021年12月に医療通訳技能検定試験 2級に合格された向井様を講師に迎え、医療通訳技能検定試験を受験しようと考えた背景や、具体的な学習内容、試験対策として行ったことなどをお話しいただきます。

医療通訳士を目指す方や、興味関心のある方はもちろん、外国人患者の対応に際し苦労された経験をお持ちの方、将来海外で医療に携わる留学や活動を行いたいと考えている方などには特にご参加いただきたい講座となっております。

概要(開催日時・対象など)

開催日:2022年3月30日(水曜)
時間:20時00分〜21時00分
開催方法:オンライン開催(ZOOM)※
予約:必要(無料会員登録後ご予約いただけます)
参加費:無料
対象:医療通訳に興味関心のある方

スケジュール

19時30分:ZOOM入室開始
20時00分: 講座開始
ZOOM機能・講座に関する説明
登壇者のご紹介
20時05分:
  1. 医療通訳技能検定とは
  2. 医療通訳を学ぼうと考えたきっかけ
  3. 医療通訳技能検定対策で学ぶこと
  4. 医療通訳技能検定2級を合格し得たもの
20時50分:質疑応答
21時00分:終了

※上記のスケジュール・内容は変更となる可能性ございます。
※ZOOMを利用した説明会となっていますので、全国どこからでもスマホ1つでご参加可能です。マイクとビデオもオフにしていただき、お名前がわからないよう当社からご案内するIDを使用していただくため、安心してご参加いただけます。ZOOMを使用しての参加方法はご予約時にメールにてご案内いたします。

登壇者のご紹介

<略歴>
2012年看護師免許取得
某国立病院で4年間勤務
2016年看護留学(オーストラリア・シドニー)
2017年帰国後、民間病院にて勤務
2021年トラベルクリニックにて勤務開始
医療通訳士資格取得目指しアカデミー入学
医療通訳技能検定試験2級合格

看護師として国立病院で4年間勤務したのち、海外看護有給インターンシップ・プログラムに参加するため渡豪。語学研修ののち、オーストラリアで働くために必要な資格を取得、その後、アシスタントナースとして就労経験を積まれました。帰国後は民間病院とトラベルクリニックにて勤務しつつ、2021年4月、医療通訳士資格取得を目指し、アカデミー入学。同年12月に医療通訳技能検定試験2級合格されました。現在は、訪問看護師として働きながら、1級取得に向けてもう勉強中です。

講師からのメッセージ

皆さん、はじめまして。
留学を決意したときも、医療通訳士の資格取得を目指しはじめたときも、看護師として働いていて、外国人の患者様と関わった際のに「うまく伝えられない」とジレンマを感じたことがキッカケでした。皆さんにもそういった経験はありませんか?

海外看護有給インターンシップ・プログラムに参加するために渡豪。アシスタントナースとしてシドニーで働いていたとき「日本人の看護は丁寧で優しい」と、日本の看護を誉めてもらった経験が幾度となくありました。だからこそ、言葉の壁があることで、「外国人の方々に素晴らしい日本の看護を平等に提供できないのは悔しい……」と感じました。

日本で外国人患者の方への声かけをする際、アシスタントナースの経験から培った英語が生かされることは多々ありました。一方で、病状を説明するときや、薬剤に関する説明など、踏み込んだ内容になると、またも「うまく伝えられない」と感じることがありました。そこで、さらに深く医療英語を学ぶ必要性を感じ、医療通訳士の資格取得を目指しました。

現在は技能検定2級です。今後は1級取得を目指し、継続して勉強に励み、この知識を活かして外国人の方々への看護にも生かしていきたいと考えています。

今回、講師を務めるキャリア講座では、医療通訳技能検定試験を受験しようと考えた背景や、具体的な学習内容、試験対策として行ったことなどをお話しさせていただきます。

視聴予約から視聴までの流れ

無料会員様であればどなたでもご視聴いただくことが可能です。会員登録がお済みでない方は以下より会員登録をお願いします。すでに会員登録済の方はログイン後のページからご予約ください。 無料会員登録はこちらから
ご予約から視聴までの流れ
  1. 無料会員登録(またはログイン)
  2. ご希望のLIVE講座詳細ページから「視聴予約」ボタンをクリック、ご予約ください。
  3. ご予約完了後、確認メールが配信されます。ご確認ください。
  4. LIVE講座開催1日前にリマインダーのメールを送らせていただきます。こちらにLIVE講座視聴用のZOOMリンクが掲載されています。
  5. リマインダーメールに掲載されていたZOOMリンクへご入室ください。講座開始30分前から入室いただけます。開始までお待ちください。
  6. 開始時間になりましたら、講座を開始いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE