このサイトは分析と改善のためにCookieを利用します。詳細は こちら

当ライブ講座は終了いたしました。

04/10(日) 12:30 - 13:30 60分

アメリカ カリフォルニアでナース・プラクティショナーとして活躍する講師が登壇!海外に挑戦した背景や日本と海外の医療の違いについて語る

目次

講座の特徴

日本人看護師の方のなかには、アメリカの看護に先進的なイメージを抱えている方は少なくないように思います。事実、看護の歴史から見ても、アメリカの看護は世界の看護を牽引してきました。例えば、近年医療従事者、特に医師の働き方改革が進むなか、そのタスクシェア・シフト先として日本でも高い期待がよせられている職種に診療看護師(NP)が挙げられます。日本では直近10年で認知度を高めてきた資格で、特定行為をはじめとし、医師の管理のもと一定の診療行為を行うことができます。対してアメリカのNPにはすでに50年以上の歴史があり、その役割も医師から独立し、診療、検査、処方、開業などが可能です。

米国の教育水準の高さは世界的にも有名で、医療従事者の中でも人気の留学先の一つです。一方で、アメリカで医療者として就労経験を積むとなるとビザの観点で大きな障壁が立ちはだかることも事実です。今回は、アメリカのカリフォルニア州(ロングビーチ)でナース・プラクティショナーとして在宅医療に従事されている毛受 契輔様を講師に招き、アメリカで看護師、そしてNP資格取得を目指した背景や、現在に至るまでの流れ、さまざな苦労、またアメリカと日本の医療の違いなどをお話しいただきます。

看護師の方に限らず、
  • ・将来海外で医療者として活動したい
  • ・国際ボランティア活動にご興味がある
  • ・アメリカの医療について知りたい
  • ・日本と海外の医療/看護の違いを知りたい など、ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。

概要(開催日時・対象など)

開催日:2022年4月10日(日曜)
時間:12時30分〜13時30分
開催方法:オンライン開催(ZOOM)※
予約:必要(無料会員登録後ご予約いただけます)
参加費:無料
対象:
  • ・将来海外で医療者として活動したい方
  • ・国際ボランティア活動にご興味をお持ちの方
  • ・アメリカの医療について話を聞いてみたい方
  • ・医療者としての留学を検討している方 など

スケジュール

12時00分:ZOOM入室開始
12時30分: 講座開始
ZOOM機能・講座に関する説明
登壇者のご紹介
12時35分:
  1. アメリカで看護師を目指した理由
  2. 看護師資格取得/NP取得までの道のり
  3. アメリカと日本の医療の違い
  4. 現在と今後の活動
13時20分:質疑応答
13時30分:終了

※上記のスケジュール・内容は変更となる可能性ございます。
※ZOOMを利用した説明会となっていますので、全国どこからでもスマホ1つでご参加可能です。マイクとビデオもオフにしていただき、お名前がわからないよう当社からご案内するIDを使用していただくため、安心してご参加いただけます。ZOOMを使用しての参加方法はご予約時にメールにてご案内いたします。

登壇者のご紹介

<略歴>
2007年藤田医科大学 看護学科卒業
看護師資格を取得
同大学にて5年間 (NCU, CCU, GICU, ER)、臨床経験を積む
2011年アメリカで看護師資格取得を目指し渡米
ロングビーチ・シティカレッジへ入学
2015年結婚
2016年同大学卒業・NCLEX-RN合格 / 米看護師資格取得
メモリアルケア コミュニティメディカルセンター・ロングビーチ救命センターにて正看護師として勤務
2016年ナース・プラクティショナーを目指しカリフォルニア州立大学 ロングビーチ校 修士課程に進学、同時に救命救急センター似て看護師としての経験を積む
2018年同大学 修士課程修了 ナース・プラクティショナー資格取得
2019年現在 NPとしてAnthem・ケアモアにて在宅医療に従事。患者ケアの傍ら、チームリーダーとして新人の指導を行う。

診療看護師(NP)の導入を積極的に行う藤田医科大学 看護学科をご卒業後、同大学附属病院にて勤務、5年間の臨床経験を積んだのち、アメリカでの看護師資格取得を目指し、渡米。カリフォルニア州立大学に編入、NCLEX-RN(アメリカの正看護師資格試験)に合格、米看護師資格取得。さらに大学院へ進学し、ナース・プラクティショナー資格を取得。現在はアメリカでNPとして在宅医療に従事する傍ら、メキシコの貧困地で医療ボランティアにも参戦されている。

講師からのメッセージ

僕が国際看護師に興味を持ったのは、インドの「死を待つ人の家」での経験がきっかけでした。

僕は子供時代を虐められて育ちました。自分のアイデンティティを持つことができず、自分が何をしたいか分からない時期が長く続き、非行に走った時期もありました。「死を待つ人の家」を訪れたのは、人生の目的を模索しながらも、なんとなく進学した看護大学在学中のときのことでした。そこでは、医療物資が足りずに日々亡くなっていく人々がいました。「死を待つ人の家」での人々との出会いや関わりから、国際看護師になる夢を持ったのです。

その後、子供時代に辛かった日々を見返そうという気持ちを忘れずに、看護師としての経験を積みながら、英語を勉強し、留学。現在はアメリカのカリフォルニア州でナースプラクティショナーとして活動しています。

今日は少しでも同じようなビジョンを持っている人たちに、僕がどのようにアメリカでナースプラクティショナーになったのかをシェア、そして皆さんの今後の人生に少しでも役立つことができればと思っています。

視聴予約から視聴までの流れ

無料会員様であればどなたでもご視聴いただくことが可能です。会員登録がお済みでない方は以下より会員登録をお願いします。すでに会員登録済の方はログイン後のページからご予約ください。 無料会員登録はこちらから
ご予約から視聴までの流れ
  1. 無料会員登録(またはログイン)
  2. ご希望のLIVE講座詳細ページから「視聴予約」ボタンをクリック、ご予約ください。
  3. ご予約完了後、確認メールが配信されます。ご確認ください。
  4. LIVE講座開催1日前にリマインダーのメールを送らせていただきます。こちらにLIVE講座視聴用のZOOMリンクが掲載されています。
  5. リマインダーメールに掲載されていたZOOMリンクへご入室ください。講座開始30分前から入室いただけます。開始までお待ちください。
  6. 開始時間になりましたら、講座を開始いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE